【主婦ママ限定】在宅ワークで仕事も家庭も両立できる「WEBデザイナー」になる方法

結婚して子供が産まれて、そろそろ仕事復帰…を考えた時に「家で仕事ができたらいいな」と思ったことはありませんか?

私はWEBデザインの仕事を在宅でしているのですが、結婚して1児の母になって在宅ワークのありがたさが身にしみて分かります。保育園に子供を預ける大変さ。突然の体調不良で会社へ休む連絡をするのが申し訳ない。それも全部在宅ワークなら悩む必要がありません。

自分で言うのもなんですが在宅ワークの中でも「WEBデザイナー」という職種はかなりオススメ。

  • 就職しても在宅ワーク可能な場合がある。
  • クラウドソーシングサービスを使って自分で稼ぐこともできる。
  • 1案件あたりの単価が高い。
  • 納期もある程度は自分で決められるので時間の使い方に自由がきく。

ただ同じ在宅ワークでも印刷系のDTPデザイナーはおすすめできません。

しかしイチからWEBデザインを独学で始めるのには労力や時間がもったいないです。そこで初心者が学ぶためのサポートが手厚い「WebCamp」のご紹介します。

1ヶ月でWEBデザイナーになれる「WebCamp」

WebCampではWEBデザインをデザインだけじゃなく企画からプログラミングまで一貫して学ぶことができます。

1ヶ月で自分自身で考えたホームページを作り込めるので、学ぶだけじゃなくサイト制作という実績もできます。

「WebCamp」が初心者におすすめな理由3つ

1.サポート体制が充実!託児所付きで気軽に通える。

受講中は、教室の一角に完備された託児所でのベビシッターサポート(4万円相当)や、疑問点をピンポイントで質問できる教室解放(2万円相当)が無料でご利用きるので、子供がいるママでも安心して通えます。

2.初心者に嬉しい!分かるまで期間中は通い放題。

オンライン学習や独学と違って、すぐ講師に質問できるのは大きな特長ですよね。毎日11時~15時まで教室を解放してくれるので、分からないところも納得いくまで学習できます。
また教室に通えなくても11:00~23:00までオンライン学習システム「WALS」を使って講師に質問ができるので主婦やママには安心ですね。

3.返金保証がある

返金保証があるのは嬉しいですね。いくら料金が安いとは言え大きな金額です。少し通ってみて「あれ?合わないな。」と思ったらやめることもできます。

「WebCamp」の費用は?

WEBデザインを学ぶ費用は1ヶ月99,800円

正直WEBデザインを学ぼうと思ったらこの料金では通えません。私はデザインの専門学校に1年で200万円払いましたから。教えてもらえる内容も学校より実践的でコスパがいいです。

「WebCamp」の卒業後はすぐ就職可能?

卒業後は、実務経験の少ない方を対象にした制作案件チャレンジ、Webデザイナーとして転職、就職が希望の方へのキャリアサポート、卒業制作の評価によっては「WebCamp」へのスカウト制度が用意されています。

クラウドソーシングサービスで有名なランサーズを使って在宅で仕事することも可能です。

就職へのサポートも手厚いので、学んだことを即実践に移すことができますね。

\【主婦ママ限定コース】まずは無料相談から/

遠くて通えない!近くに通える教室がない!という方はオンラインでWEBデザインが学べる「オンラインブートキャンプ」もおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)